読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理はクリエイティブだ!!

料理は季節の食材や定番食材をさまざまな調理法・味付けを組み合わせれば、無限大。そして、料理の楽しみ方も人それぞれ。そんな楽しい料理について考えています。

スポンサーリンク

シワにならないグリーンピースの茹で方

今年も実家から沢山のグりーンピースと新たまねぎが送られていきました^^
母が趣味の「家庭菜園」のおかげです。

グリーンピースの栄養

グリーンピースはえんどう豆の未成熟な実部分です。未成熟とはいってもその栄養素は高く、βカロテン、ビタミンCはえんどう豆よりも高くなっています。また、ビタミンB群も豊富で、ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB6などを豊富に含有しています。中でもビタミンB2の含有量が多くビタミンCとの相乗効果により高い美容効果をもっています。
このほか、カリウム食物繊維なども多く含有しており、グリーンピースには体内の余分なナトリウムの排出や便秘解消効果などが期待できます。



https://www.instagram.com/p/BFqt4mtr7tK/
#グリンピース

シワにならないグリーンピースの茹で方

シワシワになるのはゆでた後に急冷して、皮がきゅっとなり、シワになるのです。
なので、鍋ごとグリーンピースを冷まします。素手でゆで汁を触れるくらい冷まします。こうすることで、ゆで汁の温度がゆっくりと下がり、グリーンピースにしわができなくなります。
30~60分ほどで冷めます。


さっそく豆ご飯にして、残りは冷凍しました^^
グリーンピースのさやから実を出すのが手間と思うかもしれませんが、意外と集中できて、終わった後の爽快感がやみつきになるかも!?
毎年、この作業をしていますが、「ああ、もうすぐ夏だなあ」と季節を感じる作業です。