読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理はクリエイティブだ!!

料理は季節の食材や定番食材をさまざまな調理法・味付けを組み合わせれば、無限大。そして、料理の楽しみ方も人それぞれ。そんな楽しい料理について考えています。

スポンサーリンク

熊本の郷土料理 辛子蓮根を食す。

料理ギャラリー 料理思考

熊本・大分地震から1か月以上がたちました。
くまもんも復活して、少しずつですが、復興にむかっているんだなと感じます。

たまたま出かけた先で熊本名物の「辛子蓮根」があったので、購入してみました^^


https://www.instagram.com/p/BF8Ynzbr7vE/
#からしれんこん #熊本


実は、初めて食べました。
日がたつにつれて、からしの辛さが抜けるそうです。

お店の方にどうやって食べるのかうかがったところ
「スライスしてマヨネーズ、スライスして溶けるチーズをのせてトースターで軽く焼く」

とのこと。
スライスしてマヨネーズで頂きました。
蓮根のシャキシャキとからしが病みつきになります。


辛子蓮根(からしれんこん)は、熊本県の郷土料理である。

<発祥と由来>
熊本藩主細川忠利は生来病弱だったが、ある時前任地である豊前国耶馬溪羅漢寺の禅僧・玄宅が忠利を見舞った時に、蓮根を食べるよう勧めた。そこで藩の賄方であった玄五郎が、加藤清正が熊本城の外堀に非常食として栽培していた蓮根の穴に和辛子粉を混ぜた麦味噌を詰め、麦粉・空豆粉・卵の黄身の衣をつけて菜種油で揚げたものを忠利に献上したところ、忠利は喜んで食べたという。

蓮根は増血剤として優れている上に辛子には食欲増進作用があること、また蓮根を輪切りにした断面が細川家の家紋(九曜紋)と似ていたことから門外不出の料理とされていたが、明治維新からは一般にも製法が伝わった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%9B%E5%AD%90%E8%93%AE%E6%A0%B9
参考:Wiki辛子蓮根


郷土料理には美味しいのはもちろんですが、その土地の歴史も感じられて、大事にしていきたい食べ物ですね。