読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理はクリエイティブだ!!

料理は季節の食材や定番食材をさまざまな調理法・味付けを組み合わせれば、無限大。そして、料理の楽しみ方も人それぞれ。そんな楽しい料理について考えています。

スポンサーリンク

アイスクリームが食べたくなる理由。そのとき身体の中ではなにが起っているのか!?

料理思考 頭の中 プレゼント

先週は、研修とかいろいろで疲れることが多かったです。
研修はとても自分の気づきにもなりました。何より、講師の方がとてもヨカッタ。分かりやすく、なぜそれをするのか!?というのが明確だったからかな。。

ここは評価していいんだと思えたこと・この部分に関してはまだまだだなという部分が分かり、これからの自分のために受けた研修だったと思います。

とはいえ、ちと疲れてしまった。
ふらりと立ち寄り、アイスのみを購入。お菓子だけを買うために、お店に寄るというのは今まででは絶対になかった行動だと思います。
どーーーしても食べたかったの!!


アイスクリームが食べたくなる理由

脳内物質との関係

心のバランスを整える作用のある「セロトニン」が男性に比べて女性のほうが少ないのですが、ストレスを感じると甘いものを食べようとするそうです。
(※セロトニンが不足すると、精神のバランスが崩壊して暴力的になったり、うつ病になりやすいのです。)

ストレス発散に甘いものを食べるのは、実はとっても大切。気分を上手く切り替えるスイッチになっていたんです。

女性ホルモンとの関係

女性ホルモンは、妊娠と出産のサポートとなる重要なホルモンで、そのホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」があります。
プロゲステロンには、エネルギーを脂肪として蓄える働きがあるのです。
その分泌リズムによって、甘いものが食べたくなるようです。

男女の違い

女性は右脳と左脳を繋ぐ脳梁が、一般男性にくらべ太く、連係頻度が、男性の数十倍。情報処理量が多く、より多くのエネルギーが必要なため。

ピノってこの手軽な感じがいいですよねーー!
旨味抹茶はアイスの部分もコーティングのチョコの部分も抹茶。抹茶をふんだんに味わえるピノでした!!

私の身体の中で起きていたこと

研修中にいろいろあり、
セロトニン不足(ストレスを多く感じた)
エネルギー不足(脳梁をいつも以上に使った)
の2点があって、アイスクリーム!な気分になったんだろうなあ。


夜中に食べ過ぎると、やっぱり太るかなと気になるけども、セロトニン・エネルギー補給!と思えば、そこまで罪悪感はないなあ。
いつもとは違うものを無性に食べたいときは理由があるんですね。