料理はクリエイティブだ!!

料理は季節の食材や定番食材をさまざまな調理法・味付けを組み合わせれば、無限大。そして、料理の楽しみ方も人それぞれ。そんな楽しい料理について考えています。

スポンサーリンク

美味しい本#1 有川治「植物図鑑」 ああ、春が待ち遠しい。

山菜と恋がふんだんい盛り込まれた「植物図鑑」
今年の6月に映画が公開されて、少し気になっていたけど、気が付いたら終わっておりました。。

植物図鑑

物語はさやかが行き倒れの男イツキを拾うところから始まる。名前しか明かさないイツキは、植物に関する博識さと料理のウデで、早々にさやかを魅了してしまう。
徐々に恋に落ちるさやか。ゆっくり、やさしく二人の関係が変化していく。

実際にこんなことあるの!?と思うけど、小説だし、トキメキてもいいよね。
胃袋って大事。美味しいっていう感情って毎日味わえるのは幸せな日々。
さやかの素直な気持ちと常に物事に感謝をして表現できる可愛さを見習わないとね。

恋愛小説としては幼稚な部分もあるけども
山菜料理に関しては本当に美味しそう!山菜を自分で収穫は難しいですが、朝市とかで売っているのを買う気満々になってしまいます。
実際に山菜の写真があるのも嬉しい。でも、現物が観たい!!
が、今の季節は夏から秋に向かっています。
うう。山菜が食べくなる一冊。

2月ごろにまた読み返して、山菜料理を作ろうかな。。

植物図鑑 (幻冬舎文庫)

植物図鑑 (幻冬舎文庫)