読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理はクリエイティブだ!!

料理は季節の食材や定番食材をさまざまな調理法・味付けを組み合わせれば、無限大。そして、料理の楽しみ方も人それぞれ。そんな楽しい料理について考えています。

スポンサーリンク

マレーシア料理 その4 マーケットでお疲れさまディナー キナバル山登山ツアー

マレーシア。

調べれば調べるほど、不思議な国。

日本は島国なので、戦国時代などあったにせよ、どこかの国の支配下になるというのがよくわからないし、国の分裂・統合というのもいまいちピンとこない。

 

 

creative2016.hatenablog.com

 

そんなマレーシア。

今回はキナバル山ツアーでしたので、最終日の夕食もツアー代金に含まれています。

ホテルからもほど近い場所にある、フードコートのような?市場でした。

 

お店が何件かあり、料理を注文するシステム。

私たちは、ツアーなので、料理が勝手にきますが、それでも売り子がやってきます。(ついついドリアンアイスを買っちゃいました^^)

 

お店の横には水槽があって、魚をその場でとって調理してくれるんだと思います。。

すごい画期的?なシステム

乾杯はもちろん、ビールで!!

(ツアー代金に含まれず・消費税は6%)

わーーと料理がやってきます。

なんといっても。蟹とエビ。

蟹とエビが美味しかった!!食べにくいけどね。

エビは日本のとさほど違わないですが、

蟹は日本のとは違う感じ・・身がしっかりとぷりっとしていました。

 

それにしても、食べにくい食べにくい(笑)

ここに限らず、マレーシアでの食事はウェットティシュがかかせません!!

この白身魚も美味。

ナンプラーパクチーが東南アジアを感じます。

 

8人で食べきれない量でした・・かなり残してしまって、本当にすみません。

でも、美味しかった!

 

実はツアーなので、もっとこじんまりとした微妙なレストランだと思っていたら、

テントで開放的で楽しかったです。

ツアー仲間とも話が盛り上がり、思い出の最後の夕食になりました。

 

いい気分でホテルに帰ったら

シャワー→ストレッチ→荷造り→バタンキュー

でした(苦笑)