読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理はクリエイティブだ!!

料理は季節の食材や定番食材をさまざまな調理法・味付けを組み合わせれば、無限大。そして、料理の楽しみ方も人それぞれ。そんな楽しい料理について考えています。

スポンサーリンク

名古屋といえば、やっぱりひつまぶし。

名古屋名物といえば・・
モーニングや味噌カツ、手羽先などなど

いろいろとありますが

旧友と名古屋名物 ひつまぶし「あつた蓬莱軒」の神宮店へひつまぶしを食べに行ってきました。


ランチは待ち時間もあるということですが、夜はすんなりと入れましたよ。
座敷でくつろぎながら、ゆっくりと話ができてヨカッタです。

ひつまぶしは3回味わえるといいますが
お互いに好きな食べ方が確立されていますので、好きなように食べていました。
私は茶碗に軽くもってわさびとネギたっぷり。
途中でねぎたっぷりのお茶漬け。
そしてわさびとネギたっぷりに戻る。
最後にねぎたっぷりお茶漬け。

旧友もねぎたっぷり派だったらしく、途中でねぎお代わりしました(笑)

以前は年末のランチという激コミなときに食べたことがありますが、気のせいかもしれないですがたれが少なめだったですよね。食べる時間よりも待ち時間のほうが長かったし。
今回は空いていて、ゆっくりできましたし、うなぎのたれもたっぷりで美味しかったーー!!


ひつまぶしの由来はいくつかあるようですが
蒲焼として出せないような小さくて質の悪いうなぎを細かく刻んでご飯にまぶして茶漬けにして食べたというのが一番、名古屋らしくていいかなと思っています。

ウナギパワーで、年末まで乗り切るぞ!!

名古屋名物 ひつまぶし「あつた蓬莱軒」