読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理はクリエイティブだ!!

料理は季節の食材や定番食材をさまざまな調理法・味付けを組み合わせれば、無限大。そして、料理の楽しみ方も人それぞれ。そんな楽しい料理について考えています。

スポンサーリンク

新生活!自炊を無駄なく続ける方法。

以前に、弁当を継続して作るには?というのを書こうとして、

うまくまとまらず・・

 

creative2016.hatenablog.com

 

 原因は、

弁当だけでなく、朝食・夕食とつながっているから

というもの。

 

私はこんな感じで食事の予定を立てて

買い物をしたり、常備菜を作っています。 

 

s-IMG_6519

1. まずは一週間の予定を確認。

この週は

13日月曜日の夜はスポーツクラブでお弁当(家では調理しない日)

14日火曜日の夜に外食予定。

ということで

12日日曜日に15日水曜日のお昼まで決める必要があるわけです。

 

2.いまある、在庫食材・使うべき食材を思い出す

この週は食材がたっくさんあったので、別の用紙に書きだしました。

 

3.在庫食材・使うべき食材を使いつつ、献立を組み立てる

手羽が沢山あったので、ゆでる→カレー(日曜日夜と月曜日朝)、うま煮(火曜日の朝、紙に書き忘れています・・)

じゃがいもサラダは具だくさんにして、食材消費。

とかね。

そのなかで足りない食材を書きだしています。

 

15日水曜日のランチにメインとなるものと書いていますが、メインになるものがなく・・「メインとなるもの」という書き方をしています。これはスーパーで探そうということですね。

 

4.買う食材・調味料などを書きだす。

在庫食材が沢山あったので、少なかったです。

 

5.買い物に行く

で、この紙をもって、買い物に行きます。

買い物に行ってもムダなものを買わないですし

〇〇が安いから、献立変えようとするのも、分かりやすいですヨ。

 

6.やっと料理開始!

そして、作って、タッパーにつめたり、弁当用タッパーにつめたりして

冷蔵庫・冷凍庫にしまいます。

 

だいたい3日分つくり、そうすると予定がずれたり・意外とたっぷり食べたり・食べなかったり。水曜日夜に仕込みと書いていますが、このときにまた調整するという感じ。

 

 

仕事もそうですが、料理も

段取り・準備が大事。

こうやって決めておけば、調理の流れもスムーズですよね?

 

私もいろいろなやり方をしましたが、今の方法が一番しっくり来ています。