料理はクリエイティブだ!!

料理は季節の食材や定番食材をさまざまな調理法・味付けを組み合わせれば、無限大。そして、料理の楽しみ方も人それぞれ。そんな楽しい料理について考えています。

スポンサーリンク

加味逍遙散の成分と効果

薬局で処方された、加味逍遥散。

その成分や効果についてみていきます。

 

health2016.hateblo.jp

 

加味逍遥散

どんな人に処方されるのか

疲れやすく、イライラするなどの不定愁訴があったり気分の変動が多いタイプ

几帳面なタイプ

脇(や胸)が張って痛い、頭痛、肩こり、便秘、食欲不振、夜間の発熱、口の渇き、目の赤み、冷えのぼせなどの症状

 

加味逍遥散の効果

生理不順や生理痛、更年期障害、頭痛、肩こり、冷え・のぼせ、虚弱体質、便秘、自律神経失調症不妊症、子宮筋腫など。 肝(臓)に栄養を与える血液の不足やストレスなどで肝の機能が低下すると、気や血のめぐりが滞って、イライラしたり怒りっぽいなどの症状がでます(=肝鬱血虚+化火)。

 

加味逍遥散の成分とその役割

  • 柴胡(サイコ)  オーバーヒートした肝の働きをスムーズにし、うつうつとした症状を解消
  • 芍薬(シャクヤク)  血液を補いながら血行促進
  • 蒼朮(ソウジュツ)  胃腸の機能を高めて気や血の原料の質を高める
  • 当帰(トウキ)  血液を補いながら血行促進
  • 茯苓(ブクリョウ)  胃腸の機能を高めて気や血の原料の質を高める
  • 山梔子(サンシシ)  消炎作用や止血作用のある
  • 牡丹皮(ボタンピ)  熱を冷まし、血液浄化作用
  • 甘草(カンゾウ)  胃腸の機能を高めて気や血の原料の質を高める
  • 生姜(ショウキョウ)  胃腸の働きを助けます
  • 薄荷(ハッカ)  柴胡(サイコ)を助ける

 

そう、ちょうど、イライラしていたので、これを処方されたんだーと納得。そのわりに成分が少ないのが気になる。。。。

私はちょっと肝が弱いというかすぐに弱くなるので、気を付けないといけないなと改めて気が付きました。

生理の前には気が上がりやすいので、食事面で気を付けてというところかな。

 

 

【第2類医薬品】命の母A 840錠

【第2類医薬品】命の母A 840錠

 

 

今はやっていないかな?前によくCMでみていた、命の母にも同じような成分が配合されていますね。

そうかあ、私の気が付かないところで沢山の漢方が出回っていたのね。