料理はクリエイティブだ!!

料理は季節の食材や定番食材をさまざまな調理法・味付けを組み合わせれば、無限大。そして、料理の楽しみ方も人それぞれ。そんな楽しい料理について考えています。

スポンサーリンク

薬膳的視点 卵胞期の過ごし方

生理が終わって、あーやれやれな時期です。

 

f:id:creative2016:20170202205218j:plain

 

卵胞期は生理が終わってから、排卵が起こるまでの間の期間。(7~10日程度)

低温期ともいわれます。

 

卵胞・卵子・おりものを作る時期、陰陽の陰の時期。

栄養は血。気は血を生むという関係性があります。なので、血・気ともに補う必要があります。

・補血

・滋陰(陰の時期なのでしっかりと陰を補う)

 

また、卵胞期はエストロゲンが多く分泌されます。 エストロゲン卵子の源。
エストロゲンが多いほど質の良い元気な卵子が成熟されていると分かります。そしてエストロゲンには気持ちを前向きにしたり、肌質を良くしてくれたりする効果があります。
卵胞期に運動をすることが周期的に一番向いているとされています。 おすすめの運動はウォーキング・ジョギング・スイミングと言った「全身運動」が良いです。

 

特に私は虚熱の体質でもあるので、補血・滋陰をしっかりとること!!

運動も気が向いたときにしているけど、この時期は特に意識して運動しよう。