料理はクリエイティブだ!!

料理は季節の食材や定番食材をさまざまな調理法・味付けを組み合わせれば、無限大。そして、料理の楽しみ方も人それぞれ。そんな楽しい料理について考えています。

スポンサーリンク

薬膳的視点 黄体期の過ごし方

高温期は生理前症候群PMSに悩まれやすい時期。

 

f:id:creative2016:20171112205206j:plain

 

子宮内膜が暖かくふかふかの状態にしてあげることが大切。

肝を補い気の巡りを良くするのを意識するといいでしょう。精神的に不安定になる事も多く、頭痛、めまい、イライラ、のぼせ、ほてりなどの症状によく悩まされがちになります。(生理前症候群PMS) これらの症状の原因には、血液循環の不良が多く、身体を温めることで効果的に改善されます。

 

高温期を維持させる必要があるため、補陽類。

PMSでイライラしがちな人は理気類。

この時期にむくみやすい人は水毒が溜まっている=血の流れ・ホルモンの流れが悪いので、流れをよくする。

 

私はどうかな、、

生理前でイライラはないのですよ。。生理中のイライラはすごいときはすごいのですが。。

どちらかというと、血の流れをよくするためにヨガとかするようにしたいと思います!