料理はクリエイティブだ!!

料理は季節の食材や定番食材をさまざまな調理法・味付けを組み合わせれば、無限大。そして、料理の楽しみ方も人それぞれ。そんな楽しい料理について考えています。

スポンサーリンク

一人暮らしの自炊 自炊しはじめたころの失敗。

一人暮らしして、家事のなにが好きかといわれれば、間違いなく料理です。

もともと、そういう学校に通っていたからというのもあるけど、料理は大丈夫だと思っていました。が、実際にやってみると失敗も多かったと思います。
失敗というと、焦がしたとか美味しくなかったとかそういうのを想像するかもしれませんが、あいにくそれはありませんでした。では、なにが失敗だったかというと「量を作りすぎる」ということ。


作りすぎてしまうものといえば下記のものが記憶にあります。
・ 乾物の煮物(ひじき・切り干し大根)
・ おでん
・ カレー

乾物の煮物
予想以上に膨れ上がる。
あまっている野菜を入れていくとなんだか溢れてしまう。

毎日、弁当に入れて消化する。

おでん
具沢山のほうが美味しいと思って作る

作りすぎて、毎日食べても減らない・・飽きる

カレー
よくわからないが作りすぎる

当時、使っていた冷蔵庫がワンドア。右上に申し訳なさ程度に冷凍庫があるのみ。
冷凍されているんだかされていないいんだかって感じで飽きちゃうんだよね。
アレンジといってももともとの味は変わらないし。
私のお腹が丈夫?だからいいけど、冷蔵庫に入れていても、菌は増える。ので、作り過ぎないほうが衛生面でもいい。たまにおでんで一週間アレンジしてとかあるけども、本当は危ないのだよ!!

今は2ドアの冷凍庫付きになったので、環境が変わったのもありますが、注意している点。

乾物の煮物もアルミカップに入れて冷凍。
おでんは作り過ぎない。(会社に電子レンジがあるため、弁当としてもっていったりしています)
カレーは沢山作ったら冷凍。

人間、失敗して学ぶのよね