読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理はクリエイティブだ!!

料理は季節の食材や定番食材をさまざまな調理法・味付けを組み合わせれば、無限大。そして、料理の楽しみ方も人それぞれ。そんな楽しい料理について考えています。

スポンサーリンク

「何を食べるか」、「誰と食べるか」どちらが大事か考えてみた。

私は一時期(自分の中では)外食が多かった時期がありました。
当時の友達とよくレストランに食べに行っていました。食べログとかでみて「いいなあ」と思ったりね。
そうなってくると友達の友達が○○予約できたけど行く?って言われて、食事をしたりしていました。

でも、今にして思えば、
美味しかったかと考えると
美味しかった?かなと疑問が残る。


確かに美味しかったのかもしれないけど、
それ以上に友達に対するストレスとか、知らない人とご飯を食べているわけだからその気遣いとかあるんですよね。たまにはいいかもしれない。少人数(4名まで)で相手との相性もよければ楽しく食事していたときもあったと思う。

それよりも、
気の合う友達と一緒に食べに行ったほうが、心が満たされる。その友達ととなら、どこでも美味しく食べれるのだ。
それは決して有名店ではないけども、美味しいお店なのだ。

いくら美味しいといわれるお店にいっても
一緒に食べているメンバーがイマイチだと、
食べているものもイマイチに感じてしまうらしい。


それに気が付いてから、自分の中の友達関係も整頓されて、スッキリしたように思う。
私も誰かに関係を整頓されているんだろうけども、そんなのはしょうがないのだ。今、一緒にいる友達を大事にしていきたい。