料理はクリエイティブだ!!

料理は季節の食材や定番食材をさまざまな調理法・味付けを組み合わせれば、無限大。そして、料理の楽しみ方も人それぞれ。そんな楽しい料理について考えています。

スポンサーリンク

弁当箱の選び方。ジップロックを3つに分ける理由

#今日のお弁当  #弁当 #弁当女子


弁当を作り始めて早○年。
2段弁当だったり、野田放浪をつかったりといろいろと試したけども、
私にはこのジップロック弁当が一番あっていると思う。(現時点では)

弁当箱を決めるメリットは3点あります。
・ いつも同じ容量の食事が食べれる
・ 詰める要領が得られる
・ 配置やバランスを常にある程度、一定に保てる

事務職である私はひるごはんの量は毎日一定量が健康のためにもイイと思っております。
なので、容量が一緒であり、メインとなるもの・野菜もの・炭水化物(米)の量が安定というのは、精神的にも落ち着くんですよね。
容器が同じだと、詰めれる量とか位置とかもなんとなく把握できるようになってきます。
なので、弁当箱はいつも同じというのがおすすめ。

はっきりいって、どの大きさがいいかは、試行錯誤でしたよ。
人それぞれだと思いますが、昼ご飯はわりとがっつり食べる私にとって平均とかってあてにならないし(苦笑)

私自身はジップロックを3つに分けています。その内訳としては・・
・ 炭水化物(米)
・ たんぱく質メイン
・ 野菜メイン
という感じで考えて、考えて作っています。
もちろん、野菜メインのところにたんぱく質も入りますし、たんぱく質メインのところに野菜も入ります。
私自身はこの3つに分ける方法をとってから、バランスよく食べれている気がします。

お昼ご飯って仕事の最中じゃないですか。
お弁当の蓋を開けたときに、自分の気持ちがほっとするような、安心するようなそんなお弁当を毎日作り続けたいな。


【ある日のお弁当】
ご飯
梅干し
イカはんぺい
ひじき煮つけ
サラダ(サニーレタス・ブロッコリー・ゆで卵)